スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真共有サービスの棲み分け

 私は FlickrPicasaフォト蔵 の3種類の写真共有サービスに写真をアップしています。


 理由の一つに、どのサービスも一長一短があり、写真の目的によって適切なサービスが異なると感じた為です。例えば、「 構図等を意識した画とした夕焼けの写真 」と「 旅行で食べたハンバーガーの記録 」を同じところに並べてアップするが事が個人的にどうしても憚れてしまうのです。

 ピックアップして良い写真のみを一ヶ所に集中させるという方法もあると思いますが、選ぶという作業は思いの外疲れますし、特に旅行に関してはそれ自体が趣味でもありますので、記録という観点からもなるべく多く載せる方針を取っています。

 その為、前述の3種類の写真共有サービスを使い分けてアップしているのです。


 どの共有サービスに、どのような写真をアップしているかの説明、各サービスの簡単な所感を以下に紹介します。

Flickr

Picasa  HDR、クルーズ客船、恐竜 などテーマに沿ってピックアップした写真をアップしています。一番写真を画として選んだものをアップしています。

 世界最大の写真共有サイトだけあって、アップロード方法や編集など一番洗練されており、使いやすく感じます。他人との交流もかなり活発に行われており、閲覧者数が少なくても、コメントが結構付いたりします。

 英語なのが難点なのかも知れませんが、登録に必要な英語力程度は(翻訳サービスを使ってでも)分からないと、外国人からの英語コメントに対応できないので、仕方ないかも知れません。

Picasa

Picasa  旅行写真をアップしています。

 同名の Picasa という画像閲覧ソフトを使うと、画像を選択してボタンを押すだけでアップロードができます。旅行の写真のように枚数が多い場合はかなり楽です。

 画面や操作性が結構斬新で好き嫌いが分かれると事かと思います。画像はブラウザいっぱいに表示されますが、逆にその為に縦画像が小さくなってしまうのが個人的には不満。

一応、他人との交流的なシステムもありますが、それほど活発でない感じ。
 世界のサービスですが、日本語化されているので、英語力は不要です。

フォト蔵

Picasa  イベントなどの写真をアップしています。

 日本の写真共有サービスではおそらく最大のサービス。前二者に比べてアップロード制限が緩やかなのも特徴的。但し、広告がかなりのスペースを占めてしまうのが難点。

 他人との交流も結構活発ですが、日本語のみのサービスの為、どうしても Flickr との差は厚いところ。


 Picasa と フォト蔵 を分けたのはそれほど意味があるわけではないのですが、イベント系の写真は交流もしたいですし、イベントを撮るのはほとんど日本だと思うので、日本の共有サイトが最適かなと思った次第です。

 他にもいくつか写真共有サービスはありますが、実はこの三社を選んだ基準の一つに、APIという仕組みを公開しているというのもありますが、これはそのうち別記事にて扱いたいと思います。
コメント
名前 : E-Mail : URL :
本文 : パスワード :
トラックバック
プロフィール

作者: K.Kabacchi

真面目に撮りだしたのは最近で、まだまだ初心者。日々勉強中です。

街写真や自然の写真が中心に雑食的にいろいろ撮影してます。

カメラ
CANON EOS 5D
レンズ
EF 24-105mm F4L IS USM
EF 28-200mm F3.5-5.6 USM
お知らせ / サイトについて

毎週月曜~金曜毎日更新。 コメント、拍手ありがとうございます! 古い記事へのコメントも歓迎です。 写真はクリックで拡大します。 各記事の 「 続きを読む... 」 にて他の画像も載せています。

過去ログ
2017/10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
このブログの記事を検索します。
ツイッター K_Kabacchi
メールフォーム
お気軽にメール下さい。
名前 :
E-Mail :
本文 :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。